MENU

お知らせ

施術日誌

産後の骨盤調整をする理由

誤解があります

◆産後の骨盤は3W後に戻りますから矯正する必要がありません

それでは、何故するのかというと、それは【疲労回復】のためです

産後は十月十日と出産という大偉業のあとなので、とてつもない疲労感が残ります 産後3Wは極力休むことと言われているほどです しかし、この疲労感はすぐには抜けないので冷えと硬直を骨盤周りに残します

これが、後々の太りやすいとか冷えとか更年期障害になっていくのです

ならば、どうしたらいいのか? 答えは簡単です 血流を良くして疲労物質が抜けやすい体にすることです

くれぐれもですが、いつまでも固定したり強く矯正されることのないように!

あくまでも、疲労の除去が最優先です(^○^)

 

治りやすい体 治りにくい体

失敗した分だけ人は強くなる・・・といいますが

人の体はそんなに甘くないようです

実にダイエットの失敗はさらなるリバウンドが脂肪の蓄積を促し、意固地にしてしまいます

健康になりたい・綺麗になりたいと思えば思うほど真面目に取り組もうとする人ほど失敗したときのダメージが大きくさらに意固地にするようです

健康や美容に深入りせず適度な意識で取り組むことが一番なようです その方が長続きしますしね 気が付いたら綺麗になってた! という感じです

一言で言うなら【適度に非常識】な人は、治りやすい体でしょうか?

ダイエットの誤解

ダイエットするために 食事制限をしなくてはならない 運動しなくてはならない ???ならない

ということにまずなりません すべては姿勢改善であることを知ってましたか

姿勢は見た目のカッコよさだけでなく、食べなくてもいい姿勢 運動できる姿勢・・・というものがあるのです

そう! 自然な自分を取り戻せば、体も自然に変化します

結論は、ダイエットは自然な姿勢になることです ただ、それだけです

 

骨盤矯正の誤解

 

そもそも骨盤は歪まないし拡がりもしません

それを、挟んで圧迫しようが、押し込もうが、引っ張ろうが、その行為において血流が一時的に良くなるので揃った感じになるのが関の山なのです。

骨盤の一番重要な目的とは何でしょうか?

【重力によって下がろうとする臓器を守る入れ物】

であるならば、

①臓器が機能しやすい環境を創る ②臓器が重力に左右されない体幹力をつける ③姿勢を立ち上げる

しかありません これは、あなた次第なのです(^○^) 当院は、これに誘導するだけなのです

妊娠しやすい身体になる

産後や不調の改善に来られる患者も、流れで妊娠に繋がることが多いように感じます

子宝整体に特化している訳ではありませんが、あくまで結果的にそうなるようです。

おそらく仕術後の変化に以下のような要因があるからだろうと思います

①コアに力が集中するため臓器の動きが解放される

②細胞レベルでの姿勢が改善される

③生活習慣が改善される

精子・卵子の動きは、臓器と細胞の姿勢制御が一致することで活性します

あくまで結果論ですが、ありがたいことです(^○^)

療舎グループでは、関西に唯一の訃幻流講師がいる整体を提供しています。
当仕術は、これまでの整体に見られない3つの特徴があります。

1.押さない・揉まない・鳴らさない

指で4kg 掌で10kg以上の圧を込めないため、揉み返しのような治療障害はありません。
また、圧力が極めて小さいため、深い層(例;お腹からの腰痛調整)へのアプローチが可能になります。

2.効果が持続します

不調部位の血流が流れ続けるため、仕術後から効果が現れることが多いです。

3.短期間で身体が慣れる

早くて1ヶ月以内で身体の回復力がUPします。最終的に不調や痛みを忘れ ることができるようになります。

患者様の声

※下記、仕術効果には個人差があります。

T・M様

T・M様

自分の体を見直すことができました。

K・Y様

K・Y様

若々しく保つために施術を受けてください!

S・M様

S・M様

疲れにくい体になりました。

N・M様

N・M様

子供を抱っこするのが苦でなくなりました。

治療時間のご案内

仕術時間日・祝
午前
8:30~12:00
午後
16:00~20:00
14:00~18:00

※電話受付は、仕術時間内でお願いします。お昼休みは電話に出れない場合があります。
※土曜日午後 14:00~18:00