妊娠しやすい体と細胞の方向オンチ

特に意識はしないのですが、当院の患者さんの懐妊率は高いようです。

はじめての場合も、産後からの二人目も目立ちます!

これは、おそらく細胞レベルでの整体によるものだと思われます。

精子と卵子は、血液と同じように動く細胞です。なんらかの影響でこの細胞が歪んでしまうと位置情報が狂い初めてお互いの細胞がどこに行ったらいいか迷うようです。

「精子と卵子が方向オンチ」常態になるのですね

では、どうすればいいのかというと、①血流調整で細胞自体を元気にし、内臓の環境を良くすること ②姿勢細胞を正常にしてアンテナを創る ③悩まない 焦らない 環境創り

で、確率はぐっと上がるようです! 特に周りの環境が大事なようです!!