不調は盲目です

人は、不調を2カ所以上感知できないことをご存じですか?

自転車屋さんにパンクの修理をしてもらったとき、サドルやライト車輪周りブレーキなどを追加で修理してもらうってよくあることですよね。

パンクに気を取られて気付かないってことですが、これは、体にも同じことが言えます。

例えば、腰痛! 打撲でないとすれば他の影響から腰痛になった!ということがほとんどです。それは、足首だったり膝だったり親指だったりします。

では、いつまでも気付かないとどうなるのか? 無理してやり続けるのです。この無理が曲者で、最終的に慣れとなります!

最悪の慣れ合いとなり、本当の自分の姿さえも無くしてしまうのです。これは、とっても怖いことです。しかも、慣れ合いなので他者は教えてくれません。自分で気付き・行動するしかないのです!